白にするか黒にするか

白にするか黒にするか

黒がいいのか白がいいのか、悩ましいところです。

まず、黒い綿棒がいいのか、白い綿棒がいいのか、お店で悩みます。

白い綿棒の方が、お値段的には安いんです。

黒い綿棒は、白の3倍ほどのお値段かな。

使い捨てのものですから、お高いと勿体無い気がしないでもないのです。

それでも、あの黒い綿棒で耳かきをしたときに「おおお!出たな!うひゃひゃ!」という快感。

あれって捨てがたいんですよね。

そこで悩むのです。

だけど、黒いフローリングシート。

フローリングを拭くシートね。

あれは黒いと「取れてるのかな?取れてないのかな?」とわかりにくい。

髪の毛が見えないんですよ。

それで不安になる。

だから黒じゃなくって、白がいいなぁ。。。

同じ理由で、シーツは白。

黒だとお洗濯を甘えてしまうのです。

まだ大丈夫かもしれない!などと、ついついサボってしまいます。

だから白がいい。

ピローケースもそうですね。

白にしています。

反対に、顔を拭くウエットシートの白は、「こんなに私は汚れているのか!」とがっかりするので、黒がいい。

黒いのがあれば、それを買います。

あぶらとり紙はどうかなぁ。

黒くても白くても、さして変わらないかもしれない、私にとっては。

でも、私は視力が悪いので、一度海苔と間違えて、一枚テーブルに乗っていた黒のあぶらとり紙を、口に運んだことがあります。

「え?なにこれ!」と、口に入れてからビックリしました。

つまんだ時、その時点で気がついても良さそうなものです。

といっても、また間違えるに決まってますから、あぶらとり紙は白いほうがいいかもしれません。

キナリのもありますが、木目のテーブルの色に似過ぎてて、あれもちょっと困るなぁ。。。

黒いマグカップは、私にはムキません。

コーヒーが入っているのに気がつかず、勢い良く持ち上げて、コーヒーをブチマケたことがあるからです。

あれにもビックリしました。

全く見えてなかったんですもの。

黒か白かなんて、そんなに悩むことでもないのですが、何に関しても二種類店頭にあれば、やっぱり悩んだりするのです。

きっと三種類あれば、三種類悩むんでしょう。

黒は好きな色ですが、「海苔間違え」の如く、被害が出る時があるのです。。。。

「私にとってどうなのか」そこが重要です。

ホームセキュリティー業者

たまには家族を褒める時間があってもいいかも

主婦が数人集まれば話題の中心になるのは「それぞれの夫」ではないでしょうか?

もちろん、やれ野菜が高くなったの、今度の学校の行事がどうのって話も多いけど

それ以上に多いのがやはり身内の話題ですよね。

その中でも接点の多い夫のことは話題に上りやすいですよね。

私も道端であった人やお母さん友達と話をしていると、どうしても「夫」の話が出てきます。

先日もスーパーで出会った友達と「もーうちの旦那がね」と気づいたら言ってました。

でも、たいていが悪口なんですよね、残念ながら。

「週末はずっとゴロゴロしてるだけ!」とか「夜の帰りが遅くて子育てに参加してくれない」とか。

確かに長い間、一緒に暮らしていれば色々なことがありますしお互いに文句も出るものですよね。

私が疲れたーと思っても誰が手伝ってくれるわけでもなく、食事の用意をしたり洗濯だの片付けをする必要が主婦にあるけど

夫は「オレは疲れた」の一言で家事をしなくてもいいですもんね。

それってズルイ!とは確かに思います。

でも、どうしても悪口ばかり言っていても仕方ない!という事で、ある時仲良しのママ友達と「旦那さんのいい所を挙げてみよう」という事になったのです。

みんな最初は「え~ないよ~」なんて言ってたのですが

しばらくすると「優しい、かな」とか「仕事を頑張ってくれてたり・・・肩もみしてくれたり」なんて話が出るようになってきたんです。

そのうち、腹の立つこともあるけど良い所もあるんだよねってことで終わりました。

なんとなく、旦那さんのことになると悪口大会になりがちですが

こうやって良い所を挙げるっていうのも、旦那さんを見直すチャンスになるな~って思いました。

これ、ちょっと恥ずかしいんですけど結構効果的だって思いますよ~!

改めて友達に夫の良いところを話をしてみるだけで「そっか、確かにそうだよね。夫の良い所は沢山ある。」と思ったりすることが本当に多いんですよ。

ぜひ、悪口の後には「褒める時間」を作ってみてはどうかしら?なんて思っています。

本当に恥ずかしい気持ちもあるので近しいお友達としか一緒にできないけれど・・・。

今度はなかなか他人様の前で褒められることがない子供たちのことを褒める時間を作ってみようかな?なんて思っています。

脱毛 新宿